エコライフ

これはなに?

子どもが遊んだ後のすがたです。

001

写真で見ると、粘土のようにも見えますね。

実はこれ、ギフトボックスの中に入っていた緩衝剤なのですよ。

友人が、新築祝いの内祝として贈ってくれたのが、LUSHという
イギリスのハンドメイド石鹸&バスグッズメーカーの品々。

そしてコレが、石鹸が壊れないように入っていた緩衝剤なんです。

普通緩衝剤といえば発砲スチロールで出来ていて、正直なところ
ゴミなのですよね。

ところがコレは、コーンスターチ(とうもろこしの粉)で出来ているそう。

ですから、先をちょっと湿らせるとお互いがくっついて、こんな工作が
できてしまうという、優れものです。
もちろん、不要になれば燃えるゴミとして分別できます。

無駄をつくらない企業努力に頭が下がりますね。

http://www.lushjapan.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界にひとつのもの

・・・なんて言うと大袈裟なのですがcoldsweats01

子どもたちの新学期が本格的に始まり、新年度の事務手続きなど
がひと段落したので、作ってみました。

020

ブティック社 かんたんエコバッグ 900円

この本をお手本に作りました。

017

レジかご用マイバッグです。

018

口布をつけました。コレがあると、はみだすほど買い物しても
きちんと受け止めてくれるので便利。

ちょっと柄&柄になってしまい、うるさい印象でした。

布地屋さんでは、どちらも素敵に見えたのよ~

019

クモの巣が張ったブタの柄です・・・ふふ・・・

こんな柄が大好きで、(当然)こんな柄のエコバッグ、どこにも
売ってませんので、ハンドメイドしてみました。

布の裁断を含めて所要時間6時間ほど。

・・・・初心者なので、こんなものかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エコバッグを楽しむ

ヨガを始めてから、読む雑誌に「LOHAS」という言葉があふれ、
エコライフについて考えるようになりました。

3年前のことです。

今ではあまりに有名なLOHAS

Life of Health and Sustainabilityの頭文字ですね。

私自身、恥ずかしながら、地球の将来を憂えてエコライフを
始めるようになったとはいえません。
もっと自分本位な理由からです。

買い物をするともらえるレジ袋。

ちょこちょこ買い物していると、あっというまに引き出しいっぱいに
なってしまい、袋をゴミとして出すのも面倒だったというのが
実のきっかけです。

アニヤ・ハインドマーチというイギリスのかばんメーカーが出した
エコバッグを買うために長蛇の列ができた、というのが去年の
ニュースだったでしょうか。

世の中おしゃれなエコバッグが増えてきて、それを今日の装いなど
に合わせるのも楽しいなぁと思うようになったのです。

009

最近のお気に入り。フランフランで購入。ナッツ柄とピーマン柄。

008

忘れちゃいけない、サーティワンをたーくさん食べて
ポイントを貯めてゲットnote

010

私の愛してやまない「つぶれ顔犬」のエコバッグ。
折りたたんでコンパクトに持ち歩けます。
これはフレンチブルドッグ柄。

011

そして、主婦の基本happy01
最寄のスーパーのマイバスケット。
牛乳、2Lペットボトルなんでもこい!でガンガン買える。

エコバッグを持った結果、我が家の袋ゴミは激減。
4人家族でこれですから、市民全体が心掛ければどれほど
お金も資源も節約できるか、想像を絶するほどですね。

浮いたお金で、可能であるかぎり、買うものは地場産のもの
もしくは「フェアトレード」による商品と明記してあるものに
するようにしています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)