書籍・雑誌

赤ヘル1975

立春を過ぎましたが、雪に強風。

2月はまだ寒いですね。

去年初のCS(チャンピオンズリーグシップ)進出を機に、
すっかりカープファン熱がぶりかえしたわたしですが
先日こんな本を読みました。

51damtaug6l__sl500_aa300_


「赤ヘル1975」 重松清 著 講談社

見たまんま、広島カープが初優勝した年が舞台となっている
中学1年生の男の子たちの話です。

重松清さんは、知人のおすすめから「小学五年生」を
手にとったのが初めてでした。
(うちの子どもも今年5年生になるんです)

直木賞受賞作家さんで、とにかく上手い文を書く人だと思います。

「うまい文章だなぁ」と感動したのは、向田邦子さん以来かも。
しかし短編集の多い作家さんで、このボリュームを読んだのは初めて。

古葉時代を知る者としては、読む手がとまりませんでした。
(正確には私は1979年以来のファンですが)

カープファンとしても大変楽しめる1冊ですが、中学1年生男子という
くすぐったい思春期の描写が素晴らしい。

そして、大変重たい内容ですが、広島ならではの「戦争」「原爆」
のことが、非常にうまく、読みやすく、受け入れやすく描かれています。

私も戦争を知らない世代ですが、世界唯一の被爆国として、こういう
現実をもっと若い人たちが知るべきなんだと思います。

子どもに、野球ファンにぜひ読んでいただきたい1冊です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素人愛好家はこうやって好みをさがす

もともと小中学校時代ピアノを習っていたこと、あとは
学校で毎日流れる曲が好きだったこともあって、実は
クラシック音楽が好きだったりします。

でも音楽の授業は真面目に聴いていなかったし、
フィーリングでいいな、と思う曲をつまみ食いのように
愛聴していただけなので、知識は全然ないのです。

クラシックを聴くのが教養、と思うのではつまらない。

テレビのCMで聴いたあの曲が好きだとか、演奏者の
あの人が好きだとか、そんな理由でいまだにつまみ食いの
聴き方をしています。

最近一番楽しかったのがコチラの本

Dsc00982

高嶋ちさ子さんと千住真理子さんの本です。

もとはピアノに一番親しみがあったので、ピアノ独奏の曲が
もっとも好きだったのですが、娘がバイオリンを習っているせいで、
最近バイオリニストの著書へ手が伸びてしまう私。

とくに高嶋さんの本に関しては、おたく道を進む人からの
評価は??なのでしょうが、とにかく素人にとっては
素晴らしく楽しい読み物です。

千住さんの著書のほうが辞書的に読めるかんじ。

作家、作品の背景を雑学として知りつつ、音楽に接するという
のも楽しいものですよ♪

実はピアノを習っていたときは何の感慨も覚えなかったJ・S・バッハ
ですが、このお二方の著書を読んで、見方が変わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いそがしいあなたのための本

今日はひさしぶりに蒸し暑くなりましたが、昨日までの陽気は
いったい何??なんであんなに寒かったのでしょう?

インフルエンザなどの「強力な感染症」は廃ったものの、
「風邪気味」のひとをちらほらみかけます。

体調管理をしっかりしないとすぐに風邪をひいてしまいそうですねwobbly

昨日は仕事が午後休みだったので、ひとりで本屋さんへ行きました。

・・・・こういうひとときがたまらなく好き・・・・・

休日にも本屋さんへは行けるのですが、子どもが一緒だと、のんびり
立ち読みなんてできませんから。

そしてぶらぶらと目当てもなく立ち読みをしていて手に取ったのが
この本です。

001

講談社+α文庫 のものです。

この本自体は2004年発行のもので、このたび文庫化したばかり
だとのこと。

著者の行正り香さんは、もう何冊もの著書のある料理研究家、という
ことまでは知っていましたが機会もなく、初めて手に取りました。

あとでアマゾンで検索をして著書のレビューを見てみましたが
どれも単なる料理本でなくてエッセイの部分がとても多いのですね。

アメリカ在住経験が長く、アメリカのワーキングウーマンのライフスタイルや
買い物(食材)のしかたなど、とても面白く読むことができます。

週1回しか買い物をしないスタイル
はごく普通
なのだそう。

私も仕事をしているので、うんうん、とうなづきながら読むことが
できました。

あと、料理のことを
「人のためにやってあげている」と思うように
なると心のゴムが切れてしまうのです。

(本文より抜粋)

これもすごくすごく同感。

・・・これからレシピを実践してみておいしかったら言うことなし!です。

トライしてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもはキモいものが好き

最近ファンシー文具のコーナーにキーホルダーなんかも
あったりしますから・・・人気なんですねcatface

010

こびとづかん  です・・・・・

こういう生気のないというか覇気のない顔
したひとっているよな・・・・・

でも、手に取ってみようとは夢にも思わなかったのです。

先日書店で見本においてあったこの本。

こどもたちが大喜びで読むんですね。

つい、どれどれ と見てしまったら

011

パグ犬君がそれはいい味を出しているじゃありませんか!!

即買いでした!←パグを見るとつい買ってしまう

しかし、このこびとたち、気味の悪いキャラですね・・・・

でも、パグのガルシアくんはとてもかわいかったですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陰翳礼讃

アマゾンでもう1冊の話題本をようやく入手しましたscissors

今回の原発事故から計画停電→節電を経て、今にわかに
再びの脚光をあびている名著です。

001

照明について勉強する建築家にとってはバイブル的な1冊
なのだともいいます。

恥ずかしながら、谷崎潤一郎は1冊も読んだことのない私sweat02

だって、「耽美派」なんてきくと、手に取るのをためらってしまって・・・

同じ4人姉妹でも、「細雪」でなく「若草物語 byオルコット」に
軍配を上げてしまう少女時代を過ごしたのでした。

薄い本なので、すぐに読破できそうなのですが、今少しだけ
ナナメに読んでみて思うこと。

暗闇、薄暗さのなかでこそ発揮される美しさ(たとえば漆器とか)
について、なるほど、うぅむとうならせるような持論が展開されて
います。

羊羹について書かれているくだりは個人的にとても好きhappy01

週末に、ゆっくり読んでみることにしましょう・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

話題の詩集

GWが終わってしまいますねcatface

我が家は娘が発熱してしまい、家におこもり状態でした。

私はスマートフォンに買い換えたので、本日はもっぱら
音楽をダウンロードしてみたり、壁紙を設定してみたり、
いろいろいじってました。

何もすることがない夫は、先週子どもたちのために
購入した話題の詩集を手に取り、いたく感動した模様crying

001

これは あすなろ書房 のものです。

今日の朝日新聞1面の下には3冊の金子みすゞ詩集のCMが
載ってます。

ACのCMに出てきた「こだまでしょうか」の詩が話題となり、
今飛ぶように売れている詩集とのこと。

私の大好きな詩人のひとりでもあります。
そう、
このブログのタイトルも、「私と小鳥と鈴と」からいただいたものです。

以前書いたように、NHK教育の「にほんごであそぼ」監修、
齋藤孝先生は、金子みすゞがお好きなようで、番組にはしょっちゅう
彼女の詩が出てくるのですよ。

震災後、テレビのコマーシャルが自粛され、ACジャパン一色に
なった一時期、子どもたちは「こだまでしょうか」を暗記していました。

のちにどういうかたちで残るかはわからないけれど、きっとずっと
心のなかに残る詩であろうと思います・・・・

ところで、この詩集を読んだ夫の感想

「俺は今、猛烈に感動している!!」

(注:「巨人の星」 星飛雄馬のセリフよりcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

待ってました♪下山手ドレス

先日書店で目にとまったコミック・エッセイ。

004

西村しのぶ著 角川書店

すごーくひさしぶりなので、つい嬉しくて買ってしまいました。

西村しのぶさんは、実は高校時代に大好きだった漫画家さん
なんです。

中学までりぼん@集英社愛読者だった私にとって、
神戸から引っ越してきた同級生が貸してくれた西村さん作
サード・ガール
というマンガはとっても衝撃的でした。

絵は同人誌っぽいんだけど、バブル絶頂期に大学生~社会人
独身だった元気のよい大人が題材のマンガで・・・・

今は絶版で、かつちゃんと完結もしていない模様ですが、
西日本ではかなり有名な作品だったと思われます。

たしか、女優の向井亜紀さんもお好きと言っていらした記憶が
ありますので。

経済活動に関しては、今の日本人は20~30代よりも
40~50代のほうが前向きだそうですね。
バブル経験世代は見栄も物欲もあって、そういう人たちのほうが
経済を活性化するんだと、どこかの経済アナリストが言ってましたっけ。

このエッセイも、元気がもらえますよ♪
(アラフォー以上世代でないと同感できないかもしれないけどネ)

http://shimoyamate-dress.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらですが、もしドラ・・・

ここ数日大きな余震がつづいていますね。

ふだんめまいを感じることなんかないのに、ふとした瞬間に
フラッとして、これは地震なのか気のせいなのか・・・なんて
思うことがあります。

メニエール病などめまいの持病を持つかたはなおさらのよう。

ところで、正式に映画化し、主題歌はAKB48が歌うという、
超ベストセラーをようやく手に取りました。

009

いまさらですが
ドラ、は
ドラえもんではなく、ドラッカーなんですねcoldsweats01

新しいもの好きな私が今までこの本を手に取らなかったのは
経済学の本だと思っていたから。

お金のことはサッパリわからないので。

でも、読んでみて思ったのは
青春ドラマ(高校野球部が舞台となっているので)がベースに
なっているので、流し読みなら2時間もあれば読めます

ってこと。

ただし、流し読みでは頭に残るものがないなぁ~

無理矢理夫に読ませてみたのですが、

みなみちゃん(主人公の野球部マネージャー)が
なぜドラッカーを読んで泣けるのか
さっぱりわからない

と言っていましたgawk

実は私もそう思いました。

この本を読んで、本家ドラッカーの著書に手が伸びる、という
かんじではありません・・・
スミマセン

ほんのわずかですが、

一流を保つには、流されるままではなく、つねに振り返りが
必要なんだなぁ、と

感じました。

我々の業界ならば

最先端医療を学ぶこと、定期的な接遇チェック

といったところでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これからの「正義」の話をしよう  拾い読み

ハーバード白熱教室の教授、マイケル・サンデルの著書

これからの「正義」の話をしよう

を購入しました。

001

早川書房 2300円

5月25日初版なのに、重版予約をして6版を買いました。
かなり売れていると思われます。

朝日新聞に「アマゾンで売り切れ」的な広告が載っていましたからね、
アマゾンを見たらやはり「2~5週間待ち」とのこと。

e-honで予約を入れて近くの本屋さんで受け取りました。
1週間もかからなかったですよhappy01

ところで、1ページ目からしっかりとは読まずに、自分がテレビで見た
項目からを
拾い読みしてみました。

音声、画像、そして講義のテンポや間合い、こういうものを
思い出しながら読むと、哲学の本にも関わらずスラスラと読めます。

ビジュアルの方が活字よりもずっと短時間で理解、説得を促す力を
持っていますね。

でも、この本は翻訳が本当に秀逸。

テレビを見た後(もしくは前)に読むと、講義内容への理解が
深まりますね。
素人はいきなり「アファーマティブ・アクション」なんて言われても
なんのことだかわからないものね。
(積極的差別是正措置、のことだそうですよ)

いまを生き延びるための哲学
なんて副題もうまいよね。ベストセラー間違いなし!

ところで謝辞に「キクへ、愛をこめて」とありました。

奥さま日本人なのかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の自分磨き

新年度がスタートしました!

テレビも新番組をスタートするように、自分自身もなにか
あらたに始めたいと思う人は多いはず。

今日は午後仕事が休みだったので、本屋さんに寄りました。

今売上を伸ばしていると、レジ前で山積みになっていたのがこれ。

038

超訳 ニーチェの言葉         ディスカバーの本です。

学生時代に「ツァラトゥストラはかく語りき」「この人を見よ」を読み
大変な衝撃を受けたドイツの哲学者です・・・・

なんていうとすごくむずかしい本のようですが、これは違います。

ディスカバーの本ですからhappy01どのページからも入れます。
おなじみの自己啓発本ですが、ニーチェの言葉はやはり重みを
感じます。

気になる項目を読みながら、リフレッシュして新たな1年を
邁進することといたしましょう。

そして、本当の「みがき」はコチラ

040

これからお風呂で使ってみたいと思いますhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)