« ガッテン塗りって知ってる? | トップページ | 初のCS進出へ »

時短&節電

少し前に購入して、重宝しているものです。

001


サーモスのシャトルシェフ

新しいものではないのですが、最近スープをお弁当に持っていく
人が増えた影響からか、アマゾンでたまたま見かけたことが
きっかけで、買ってみました。
(お弁当用サイズが最近大好評らしいですよ)

ご存知ない方のために・・・

これ、お鍋の魔法瓶なんですよhappy01

007


カレーを作っているところですが、材料を一気に鍋に入れ
5分沸騰させます。5分くらいだと、具に火が通っていないかんじ。

この状態でルーをいれて溶かしてしまいます。

溶かしてかき混ぜたら火を消し、シャトルシェフの中へ・・・

008


5時間後。出来上がってますgood

シャトルシェフの良い点としては

調理時間が短くてすむ、そう言う意味で時短です
出来上がりまでの時間はかかるので、そういう意味だったら
圧力鍋のほうが良いようです

②焦げない
上の写真の状態で、外出できます。私は朝か昼に夕食の
仕込みをします

③省エネ、節電
カレーを作るのに、沸騰させるまでと、それ以降、計10分程度
の加熱時間で済むのでとても経済的。
夏は部屋の温度上昇も防げますよね。
計画停電のときに重宝した、とレビューに載ってました。

逆にマイナス点としては

①煮つめるタイプの料理には向かない
水分が蒸発していかないので、火からおろしたときの味付け
に仕上がります。利点にもなりうるかな

②カレー類の煮込み料理が増える
わがままなウチの家族には「また~?」と言われることもannoy

③うっかりしていると腐敗の温床にshock
夏場は特に要注意です。
余ったらこまめに火にかけておきましょう。

http://www.thermos.jp/

ちなみに、お弁当用サイズは「フードコンテナー」というらしいですよ。

子供がお弁当持参の年齢になったら登場しそうです。

|

« ガッテン塗りって知ってる? | トップページ | 初のCS進出へ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/500921/57198051

この記事へのトラックバック一覧です: 時短&節電:

« ガッテン塗りって知ってる? | トップページ | 初のCS進出へ »